アナとみんなのおはなしよんで

坂井輪ひまわりクラブ第1・第2

坂井輪ひまわりクラブ第1・第2

6月の「アナとみんなの『おはなしよんで!』」は、坂井輪ひまわりクラブ第1・第2にお邪魔しました。
今回伺ったのは、山本はじめアナと冨髙由喜アナの二人です。

山本はじめアナウンサーからの一言

山本アナ

みんな、遊んでいた後だったからエネルギーがすごい!早口言葉で盛り上がりました。

冨髙由喜アナウンサーからの一言

冨髙アナ

保育園や幼稚園での読み聞かせと違い、こどもたちが楽しんでくれるか、飽きずに最後まで読み聞かせを聞いてくれるか心配でしたが、絵本の読み聞かせ中は真剣な表情で、そして早口言葉ではみんなで一生懸命練習して披露してくれてとても盛り上がりました。第1は元気な児童がとても多く、第2はとても礼儀正しく話を聞いてくれたのが印象的。授業が午前中までだったとの事で、疲れておなかも空いてくる時間帯だったかと思いますが、笑顔で聞き入ってくれる皆さんにパワーをもらって帰ってきました。
自宅ではなかなか楽しむ事ができない大型絵本。そして、みんなとても上手でこちらより良い滑舌に恐れ入った早口言葉。また機会があれば、一緒に楽しい時間を過ごせれば幸いです。

今回読み聞かせを行った絵本・紙芝居

「すてきな三にんぐみ」
作・画:トミー・アンゲラー 訳:今江祥智 出版社:偕成社
「三びきのこぶた」
作:(イギリス昔話) 絵:山田三郎 訳:瀬田貞二 出版社:福音館書店

読み聞かせ当日の様子

うえに
もどるよ