アナとみんなのおはなしよんで

新潟市立白根保育園

新潟市立白根保育園での様子

3月の「アナとみんなの『おはなしよんで!』」は、新潟市立白根保育園にお邪魔しました。
今回伺ったのは、宮里伸哉アナと大島直子アナの二人です。

宮里伸哉アナウンサーからの一言

宮里アナ

一つの絵本を二人で分担して読むのは新しいチャレンジで僕達も面白かったです。
久々で緊張しましたが、白根保育園の子供たちは本当に素直で楽しくできました。

大島直子アナウンサーからの一言

大島アナ

白根保育園のみなさんは手遊びが上手でした~!!
絵本にはブタとオオカミが登場。読む前に、ブタを食べたことがあるかを聞いたら、たくさんいました。
オオカミを食べたことがある人を聞いたら、手を挙げた子が1人いたのでビックリしました。一人ひとりに記念品を渡したら、全員から「ありがとう」と返ってきました。立派です。
みんなからもらった、大きなメダルとブーケ、ありがとうございました。
つらいことがあったとき、手にとって、元気を出すお守りにします。
みんなも、元気でね~!!

今回読み聞かせを行った絵本・紙芝居

「もこもこもこ」
作:谷川俊太郎 絵:元永定正 文研出版
「ぼくのくれよん」
作・絵:長新太 講談社
「三びきのこぶた」
作:(イギリス昔話) 絵:山田三郎 訳:瀬田貞二 出版社:福音館書店

読み聞かせ当日の様子

うえに
もどるよ