アナとみんなのおはなしよんで

新潟市立黒埼なかよし保育園

新潟市立黒埼なかよし保育園での様子

11月の「アナとみんなの『おはなしよんで!』」は、新潟市立黒埼なかよし保育園にお邪魔しました。
今回伺ったのは、小山裕久アナと冨髙由喜アナの二人です。

小山裕久アナウンサーからの一言

小山アナ

黒埼なかよし保育園のみなさん!
とってもお行儀よく、絵本や紙芝居を聞いてくれて、とてもうれしかったです。
最後にみんなの中で、大はやりの体操を教えてくれてありがとうございました。
これからもたくさん絵本を読んでもらって、たくさん元気に遊んでください。

冨髙由喜アナウンサーからの一言

冨髙アナ

元気な子どもたちが笑顔で迎えてくれた黒埼なかよし保育園。
広い温もりのあるげんかんに、さらに広いおゆうぎしつ。80人を超える子供たちがとても熱心に絵本の読み聞かせに耳を傾けてくれました。
「おばけの天ぷら」も「しんせつなともだち」もみんな何度も読んだことがあるであろう定番の絵本ですので、途中で飽きてしまわないか心配でしたが、年中・年長さんだけでなく、3歳児さんや未満児さんも本当に真剣な様子が可愛くて、とても幸せな時間でした。
途中ではさんだ手遊びでは、みんなの大きな声に助けられて、高速「頭肩ひざポン」も楽しみました。もっと早くも出来たかもしれません。
最後に妖怪ウォッチの「ようかい体操第一」を披露してくれたのですが、みんな本当に上手で感激でした。ゆーちゃんごーちゃんも抱っこしたりして、名前を覚えてくれたよう。
日頃たっぷりの愛情でのびのび育っているくろさきっこにたくさんのパワーをもらって帰りました。

今回読み聞かせを行った絵本・紙芝居

「ごきげんのわるいコックさん」
脚本・絵:まついのりこ 童心社
「おばけのてんぷら」
作・絵:せな けいこ ポプラ社
「よかったねネッドくん」
作・絵:レミー・シャーリップ 訳:やぎた よしこ 偕成社
「しんせつんなともだち」
作:ふあん いーちゅん 絵:村山知義 訳:君島久子 福音館書店

読み聞かせ当日の様子

うえに
もどるよ