アナとみんなのおはなしよんで

小針パステル保育園

小針パステル保育園での様子

6月の「アナとみんなの『おはなしよんで!』」は、新潟市区の「小針パステル保育園」におじゃましました。
今回伺ったのは、宮里伸哉アナと三河かおりアナの二人です。

宮里伸哉アナウンサーからの一言

宮里アナ

久々の読み聞かせで少し緊張しましたが、やはり笑顔に癒されました。 パステルの子供たちは凄く積極的で伸び伸びとしているなと思いました。
今回初めて「お月様ってどんなあじ?」を読みました。
結構セリフ調のくだりが多く、しかも男言葉と女性言葉が混じっているので次回からは女子アナと協力して読むのもありかなと思いました。

三河かおりアナウンサーからの一言

三河アナ

パステル保育園のみなさん、ホールいっぱいに響く大きな挨拶で迎えてくれてありがとう。
今回はじめて挑戦した「みんなうんち」という絵本。ドキドキしながら読みましたが、みんなも楽しんでくれたようでひと安心。嬉しかったです。
家庭的な雰囲気の保育園でのびのびと過ごす皆さんの姿に元気をもらいましたよ。

今回読み聞かせを行った絵本・紙芝居

「ごきげんのわるいコックさん」
脚本・絵 まついのりこ 童心社
「ちびゴリラのちびちび」
作・絵:ルース・ボーンスタイン 訳:岩田みみ ほるぷ出
「みんなうんち」
五味太郎 文・絵 福音館書店
「お月さまってどんな味」
マイケル・グレイニエツ 絵と文 いずみちほこ 訳 らんか社

読み聞かせ当日の様子

うえに
もどるよ