アナとみんなのおはなしよんで

流作場保育園

東中野山保育園での様子

12月の「アナとみんなの『おはなしよんで!』」は、新潟市の「流作場保育園」におじゃましました。 今回伺ったのは、宮里伸哉アナと冨髙由喜アナの二人です。

宮里伸哉アナウンサーからの一言

宮里アナ

今回の子供たちはとてもお利口で話も真剣に静かに聞いてくれました。
読んでいる最中も驚きの声や笑顔がたくさんあり、こちらも楽しく過ごす事が出来ました。2歳児の子も真剣に耳を傾けてくれました。途中泣き出す子がいましたが、保育士さんがすぐにフォローしてくださり行き届いた連携にも感心させられました。

冨髙由喜アナウンサーからの一言

冨髙アナ

UXからほど近い、流作場保育園。実際に園にお伺いするのは初めてでしたが、玄関に入った途端、登園してきた可愛いお友達に、『おはようございます!』と元気いっぱい挨拶してもらい、とても嬉しくなりました。
今回はクリスマス直前でしたので、サンタクロースが登場する絵本と、冬の妖精が登場する絵本を選んでみました。読み聞かせをする前に、『サンタさんにお手紙書いた?』と聞いてみると、みんな、目をキラキラさせて、『書いたよ―!!』とお返事してくれました。絵本を読んでいる間は、反応が大きくていつも、園の先生方が沢山絵本を読んでいらっしゃるんだな・・と感心しました。
拙い読み聞かせでしたけども、喜んでもらえたかしら・・?
最後にUXのプレゼントを渡した時も、一人一人、しっかり目を見て『ありがとう』と言って貰えて、笑顔のクリスマスプレゼントをいっぱい戴いたようでした。

今回読み聞かせを行った絵本・紙芝居

「ふゆのようせいジャック・フロスト」
作・絵:カズノ・コハラ 訳:石津ちひろ 光村教育図書
「まどから★おくりもの」
作・絵:五味太郎 偕成社
「わにわにのおふろ」
小風さち 文 山田マオ 絵 福音館書店
「ちびゴリラのちびちび」
作・絵:ルース・ボーンスタイン 訳:岩田みみ  ほるぷ出版

読み聞かせ当日の様子

うえに
もどるよ