アナとみんなのおはなしよんで

みつばち保育園

みつばち保育園での様子

8月の「アナとみんなの『おはなしよんで!』」は、新潟市東区の「みつばち保育園」におじゃましました。
今回伺ったのは、小山裕久アナと三河かおりアナの二人です。

小山裕久アナウンサーからの一言

小山アナ

とっても元気な みつばち保育園のみなさん!
おかしいときは大きな声で笑って興味しんしんのときは お目めをクリクリさせて先生といっしょに すこやかに育っているんだな~と感じました。
絵本やお話しを聞くのが大好きなんですね~わたしも 読んでいて とても楽しかったです。
また遊ぼうね~!

三河かおりアナウンサーからの一言

三河アナ

みつばち保育園のみなさん、
温かく迎えてくれてありがとうございました。
今回、私が読んだ絵本の一つ「カブトくん」は、内容が少し長めだったので、みんなに最後まで聞いてもらえるか心配でしたが、読み始めるとまっすぐでキラキラ輝く瞳をこちらに向けて真剣に聞いてくれました。
嬉しかったです。
手遊びで「今度はもっと大きな声で歌ってみよう!」と声をかけると次はそれまでの倍くらいの大きな歌声を聞かせてくれました。
みんなの反応の速さに驚きました。
おおらかな保育士さんに囲まれて伸び伸びと過ごす「みつばち保育園」のみなさんは素直で元気いっぱい。
私もエネルギーをたっぷりもらって、楽しい時間を過ごすことができました。

今回読み聞かせを行った絵本・紙芝居

「よかったねネッドくん」
レミー・シャーリップ作 八木田宜子訳 偕成社
「ごきげんのわるいコックさん」
作・絵 まつい のりこ 童心社
「カブトくん」
タダ サトシ作 こぐま社
「おおきなカブ」
ロシア民話 A・トルストイ再話 内田莉莎子 佐藤忠良画 福音館書店

読み聞かせ当日の様子

うえに
もどるよ