アナとみんなのおはなしよんで

ほのぼの保育園

ほのぼの保育園での様子

5月の「アナとみんなの『おはなしよんで!』」は、新潟市北区の「ほのぼの保育園」におじゃましました。 ほのぼの保育園は回りを幼稚園やデイサービスに囲まれ、83名の元気な園児が通園しています。 今回伺ったのは、小川功二アナと冨髙由喜アナの二人です。

小川功二アナウンサーからの一言

小川アナ

ほのぼの保育園のみんな。
こんにちは。このあいだの絵本の読み聞かせ、楽しんでもらえたかな?
少しの時間だったけど、キラキラしたまなざしで真剣に聞いてくれた皆を見ていて「絵本が本当に大好きなんだな」と思いました。
ほのぼの保育園の皆さんのニコニコの笑顔は僕の思い出の宝物です。
みんなにプレゼントした色鉛筆のセットでどんな絵を描くのかな?
上手に描けたら、先生やお父さんお母さんにも見せてあげてね!
またお会いできることを楽しみにしてます!

冨髙由喜アナウンサーからの一言

冨髙アナ

『ほのぼの』保育園。
名前をうかがった時から、どんなすてきな保育園だろうと想像していましたが、その名の通り!お友達みんなも、先生方も、ほがらかでほのぼのとした、笑顔のとってもすてきな保育園でした!園にはいるなり「こんにちは!」と沢山のあいさつをきらきらした目でしてくれました。
今回私が選んだ絵本は「これはのみのピコ」「みんなウンチ」のふたつ。
1冊は今まであまり読んだことのない絵本でしたが、みんな本当に真剣に聞いてくれました。また、大きな声でお返事してくれたり、手遊びも楽しく参加してくれ、私もいっぱいパワーをもらえてとても楽しかったです。
最後にプレゼントを渡す時も、3歳児さんまで一人一人、きちんと「ありがとう」と言ってくれて、じーんと感動してしまいました。

今回読み聞かせを行った絵本・紙芝居

「これはジャックのたてたいえ」
作・絵:シムズ・タバック 訳:木坂 涼 フレーベル館
「おじさんのかさ」
作・絵: 佐野洋子 講談社
「みんなうんち」
作:五味太郎 福音館書店
「これはのみのぴこ」
谷川俊太郎 作 和田 誠 絵 サンリード

読み聞かせ当日の様子

うえに
もどるよ