アナとみんなのおはなしよんで

県立図書館

県立図書館での様子

3月の「アナとみんなの『おはなしよんで!』」は、春休み期間中ということで、新潟県立図書館との共催により「アナウンサーといっしょに!大型絵本の読み聞かせ&お仕事体験」というタイトルでいつもより内容を充実させて実施致しました。
事前にたくさんの応募をいただき、当日は抽選に当たった187名の親子に参加していただきました。
お仕事体験では参加者に天気予報の原稿を舞台上で読んでもらいましたが、皆さんとてもハキハキとして上手に読んでくれました。
今回伺ったのは、小山裕久アナと三河かおりアナの二人です。

小山裕久アナウンサーからの一言

小山アナ

春休みの真っただ中にわたしたちのお話を聞きにきてくれたみんな、本当にありがとうございました。

「アナウンサー体験コーナー」「質問コーナー」では たくさんの手があがってとてもたのもしかったです。
これをきっかけに 絵本の楽しさ声を出して 誰かに何かを伝える楽しさを感じてくれれば とてもうれしいです。

三河かおりアナウンサーからの一言

三河アナ

今回は、大型絵本の読み聞かせのほかにアナウンサーの仕事についてもお話しました。

いつも以上の緊張感。
なぜなら、早口言葉を披露するコーナーがあったから。
「失敗しないように」というプレッシャーがさらに緊張感を高めるのです。
無事乗り切り、ほっと一安心。今度は子どもたちの出番です。
私たちが日頃読んでいるような天気予報の原稿でアナウンサー体験。
「やってみたい人!」と声をかけると積極的にたくさんの小さな手が上がりました。
ステージに上がっても堂々と落ち着いて原稿を読む子どもたち。
頼もしく感じました。

この経験から、将来アナウンサーを目指してくれるお子さんがいてくれたら嬉しいです。

今回読み聞かせを行った絵本・紙芝居

「ねずみくんのチョッキ」
作:なかえよしを 絵:上野紀子 ポプラ社
「からすのパンやさん」
作・絵:かこさとし 偕成社
「これはジャックのたてたいえ」
作・絵:シムズ・タバック 訳:木坂 涼 フレーベル館

読み聞かせ当日の様子

うえに
もどるよ