アナとみんなのおはなしよんで

あおぞら保育園

あおぞら保育園での様子

1月の「アナとみんなの『おはなしよんで!』」は新潟市秋葉区のあおぞら保育園におじゃましました。
今回、小川功二アナウンサーが読んだ「これはジャックのたてたいえ」(作・絵:シムズ・タバック)はあおぞら保育園の園児たちには初めての絵本で、しかも内容が早口言葉になっています。
ページを捲るたびに早口言葉の文字数が増え、淀みなく読む小川アナウンサーに子ども達は大興奮。読み終わった後に「もう一度読んで!!」とリクエストをもらったのは初めての経験でした。子ども達が興味を持った時にこんなにも素直な反応をするんだと改めて感心しました。
今後の絵本や紙芝居を選ぶ際の参考にさせていただきます。今回はわたしたちが勉強させてもらいました。ありがとうございました。

小川功二アナウンサーからの一言

小川アナ

あおぞら保育園のみなさんへ

あっという間の短い時間だったけど、すごく楽しかったよ!
絵本や紙芝居を一生懸命聞いてくれてありがとう!
僕たちも楽しくお話しをすることができました。

手遊びはみんなの方が上手だった、かな??笑
みんなのキラキラした心が伝わってきました。
その真っ直ぐな気持ちをいつまでも持ち続けてね!

最後に…
お花のプレゼントありがとう!
僕たちUXのアナウンサーの部屋にキレイに飾ってあります。
皆のおかげで今日も気持ちよく働くことができます。
最高のプレゼント、嬉しかったよ!
また一緒に遊ぼうね!!

冨髙由喜アナウンサーからの一言

冨髙アナ

猛吹雪の中、みんな楽しんでくれるかなと
期待と不安でいっぱいでしたが、元気なあおぞら保育園のみなさんが、大きな声で次々に「こんにちは」と出迎えてくれました!

私が読んだ「おでかけのまえに」「三匹ヤギのがらがらどん」は
みんなよく知っている絵本ということでしたが、飽きることもなく
キラキラした目で真剣に聞いてくれる様子に感動!
手遊びもノリノリで、最後の絵本ではアンコールも! 「ゆき先生ありがとう!」と終わってから話しかけてくれるお友達もいて、『えへへ、先生!?って呼んでくれるなんて~』と一人照れてしまいました。

皆がお礼にとくれた素敵なオレンジのバラ。
まだまだ綺麗に咲いています!
本当に素敵なひとときをありがとうございました。

今回読み聞かせを行った絵本・紙芝居

「はーい!」
作:間所ひさこ 絵:山本祐司 童心社
「おでかけのまえに」
作:筒井頼子 絵:林 明子 福音館書店
「三びきやぎのがらがらどん」
作:北欧民話 絵:マーシャ・ブラウン 訳:瀬田貞二 福音館書店
「これはジャックのたてたいえ」
作・絵:シムズ・タバック 訳:木坂 涼 フレーベル館

読み聞かせ当日の様子

うえに
もどるよ