アナとみんなのおはなしよんで

第2はじめ保育園

第2はじめ保育園での様子

8月の「アナとみんなの『おはなしよんで!』」は、新潟市の「第2はじめ保育園」におじゃましました。
園の名前からわかるように系列の保育園が6園あり、「第2はじめ保育園」には115名の園児が元気に通園しています。

はじめ保育園では年長さんが毎年12月に行われる「六園合同音楽会」では古典を、卒園式では宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を暗唱します。
今年は「平家物語」だそうで、年長さんは大人でも難しい「平家物語」を日頃の練習により暗唱できるようになるそうです。

この日は4~5歳児45名の前で絵本と紙芝居の読み聞かせを行いました。
今回伺ったのは、物見山はじめ保育園を卒園した小川功二アナと大島直子アナの二人です。

小川功二アナウンサーからの一言

小川アナ

元気いっぱいの
第2はじめ保育園の園児たち。

好奇心たっぷりなまなざしと、その純粋な心に感動しました。

絵本のお話に無邪気に笑ったり、
紙芝居のキャラクターに話しかけたり、
お話を最後まで一生懸命に聞いてくれて嬉しかったです。

心がほっこりと癒されました。
幸せな時間。また一緒に過ごしたいなぁ。

大島直子アナウンサーからの一言

大島アナ

こどもたち「ありがとうございました」

感謝の気持ちをきちんと言葉にできる
第2はじめ保育園のみなさん。
立派です!!
ずっとそのままでいてください!!
そして、そんな大人でいたいと思わされました。

だま~って耳を澄ませ、
絵本をじっと見つめる姿から、
みんなの頭の中をのぞきたくなります。

一人ひとり、
想像する世界は違うのですよね。

おはなしをよんで、
みんなの気持ちを
風船のように「ふ~ぅ ふ~ぅ」って
膨らませていきたいです!

今回読み聞かせを行った絵本・紙芝居

「もりのおふろ」
西村敏雄 作 福音館書店
「しっぽのはたらき」
川田健 作、薮田正幸 絵 福音館書店
「ぐるんぱのようちえん」
西村ミナミ 作、堀内誠一 絵 福音館書店
「くれよんさんのけんか」
八木田宣子 脚本、田畑精一 絵 童心社

読み聞かせ当日の様子

うえに
もどるよ