戻る
黒崎真音

黒崎真音

2000年代のアニメ・アニソンに多大な影響を受け、2010年アルバム「H.O.T.D.」でデビュー。以降TVアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅱ』のEDテーマをはじめとし様々な人気作品のテーマソングを担当しする一方、ユニットALTIMAのメンバーとしても活動をスタートさせる。
2013年にリリースしたTVアニメ「東京レイヴンズ」のOPテーマ「X-encouter」のスマッシュヒットやTVアニメ「グリザイア」シリーズでのOPテーマ担当で勢いをつけると、5周年となる2015年には初のホールワンマン「黒崎真音 LIVE 2015 ~5th Anniversary~」@舞浜アンフィシアターをソールドアウト。またアーティスト活動のみならず、2017年1月にはミュージカル『英雄伝説 閃の軌跡』 のヒロイン役として抜擢されその活動の範囲をさらに広げる。
2017年9月には初のベストアルバムを発表し、その楽曲の幅広さと一貫したアニソンシンガーとしてのスタイルを再認識させる。2018年5月にリリースしたシングル「decadence -デカダンス-」では1人3役のストーリー仕立てのMVが話題となる。そして10月より放送予定のTVアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』のOPテーマを担当することが先日発表された。