UX報道スペシャル

置き去りにされた教訓~不完全な原発避難計画~

番組名
置き去りにされた教訓~不完全な原発避難計画~
放送日時
2015年9月20日(日)正午放送

福島第一原発の事故から4年半。鹿児島県の川内原発が運転再開し、東京電力の「柏崎刈羽原発」を巡っても経済活性化のためとして地元から運転再開を求める声が高まっている。一方で置き去りにされかねない議論がある。
それが「避難計画」。

柏崎市は去年、避難計画の初版を策定した。
様々な検討がなされているものの実効性は危ぶまれている。一方、アメリカでは避難計画に問題があったため、稼働前に廃炉となった原発がある。当時の反対運動のメンバーや、避難計画にNOを突きつけた人物が証言する。

国内では避難計画や再稼働、様々な責任があやふやなまま適合性審査だけが進んでいるという現状を浮き彫りにする。

報道スペシャル トップページへ
page top