UX報道スペシャル

やっと10年 夢のはじまり~父と息子 魚沼でパンはじめます~

番組名
やっと10年 夢のはじまり~父と息子 魚沼でパンはじめます~
放送日時
2014年11月15日(土)午前10:25放送

2004年10月23日の中越地震は、多くの人の人生に影響を与えました。
魚沼市で飲食店を営む覚張(がくはり)徹さんもその一人。さらにおそった火事、水害で覚張さんは完全に店を失い、残ったのは借金だけ。「おれはもうだめだ」とあきらめ、死を考えたこともあったといいます。しかし周りの励ましと協力により、店を再建し、営業を再開。10年目となる今年、さらなる希望の光が…。

店は軌道に乗り、今年4月震災以来初めて黒字に。「やっと落ち着いて商売ができるようになった」
今年8月には長男の泰亮さんが帰郷し、一緒に店をやってくれることになりました。
泰亮さんは、北陸学園を卒業後、長岡市のパン屋を経て、東京の名店へ。その旅立ちは震災の前日でした。パン職人の道を歩き始めた息子を「借金や雪ばかりつもる魚沼へ連れ戻すわけにはいかない」。その思いで、ひとり奮闘してきた覚張さん。夢はフキノトウや桑の実で魚沼ならではのパンを作ること。10月には現店舗の2階に泰亮さんのパン屋をオープンしようと準備を進めてきました。

自分たちで「地元・魚沼を元気にしたい」、「東北で被災した人にも元気を出してもらいたい。」
二人での挑戦がスタートします。

報道スペシャル トップページへ
page top